サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

モロッコ旅行記:準備編~旅の経緯と利用した旅行会社について~

2019年2月に、11日間モロッコに行ってきました。

「モロッコにいく」という話題が出る度、返ってくる反応は2つ。。

「治安とか大丈夫?!またマニアックな…」というマイナスの反応。

「めっちゃいいやん!!センスあるわ!」というプラスの反応。

そして、大体割合でいうと前者の方が多い現状。

 

果たして多くの人が言うようにマイナスな印象ばかり横行している国なのか…

ハワイや韓国といった人気の旅行先ほど有名でもなく、まだまだ表出が少ない(ような気がする)モロッコ。

 

実際は、強く優しい人や文化が魅力的な、とても温かい国でした。

次にモロッコに行く人に情報を提供するため、そして何より私自身が経験ことを鮮明に覚えておくため、今回の旅行について覚書でつづりたいと思います。

モロッコ旅行の基本情報について

アフリカ大陸の北側に位置し、ヨーロッパとイスラムの文化が融合しているモロッコ。

HISによると、「旅好き女子が今一番行きたい国」らしいですよ!

f:id:stk5:20190310185003j:plain

 

有名どころでいうと、

・砂漠

・モスク

・モザイクタイル

・タジン鍋

・スパイス

・バブーシュ

・ランプ

・モロッコ雑貨

など、上げだしたらキリがありません。

 

国民性でいうと

・おせっかい

・人との距離が近すぎる

・商売根性がたくましい

という印象。

 

国内は地域ごとに気候が異なり、

・山奥の秘境

・オレンジ色の砂漠

・谷間のオアシス

・活気あふれる市街

など、どこに行っても景色が異なりました。

 

またフェズやマラケシュといった町のイスラム建築やスークと呼ばれる市場は独特の文化が築かれており、異世界感満載でした。

「アフリカ」「イスラム圏」という印象によるものから、ちょっとアブナイ国と思われているかもしれません。しかし、全くそんなことはありませんでした。

モロッコ旅、個人的なきっかけはコレ

私がこの国に憧れを抱くことになったきっかけ。

それは、大阪のとある商業施設の催事会場でたまたまやっていた写真展。

モロッコの青い町「シャウエン」をテーマに撮影されたフォトグラファの個展でした。

時期でいうと2013年くらいだったでしょうか。多分、これくらいの時期からフィーチャーされ始めたのではないかと思います。

 

こんな感じですね↓↓↓

f:id:stk5:20190310183015j:plain

たかだか数枚の写真が本当に魅力的で、いつか絶対この目で見るぞと決めていました。

 

新婚旅行の名目上で行ったのですが、相方(夫)は、スペインに行きたかったようで。。

対岸ということもあり、最初はスペイン&モロッコの周遊旅行で考えていました。ですが、回りたい土地×旅行日程を考えると、仕事を休める日程に限界があった私たちに2か国は非現実的…

結果的に、「ヨーロッパかアフリカやったら、アフリカの方が今後行けへんかもしれへん」と謎の意見が発生し、モロッコ一択で進めることにしたのでした。

旅行会社どこにする?という問題について

どこに行くにもそうですが、「どうやっていくか?」という問題が必ずついて回ります。個人手配をするのか、旅行会社を通すのか、団体ツアーに参加するのか...

「団体旅行は嫌だけど、アフリカという慣れない土地柄から、やはり安心できるところにまかせたい」。そんな結論に達した私たちは、スペースワールドという旅行会社を経由して申し込みをしました。

何社か検討した会社もあるので、簡単ですが感じた違いを書いておきます。

検討①大手旅行会社:HIS、JTBの場合

まずはお決まりの、大手旅行会社をリサーチすることから始めました。両方とも、調べていて感じた特徴はこんな感じです。

・出発日程が限られている

・団体旅行しかない

・行程が結構タイト

大手と思って安心していたのですが、以外にも融通が利かなさそう。

仕事上、出発日などはこちらの都合に合わせたかったことと、団体旅行は考えていなかったことから、私のニーズとは刺さりませんでした。

 

ただ団体にはこんなメリットがあるので、何を重視するかだと思います。

・日本人添乗員同行

・言語面でのストレスなし

・自分で調べて歩く必要がない 

その時の自分のニーズに合わせて選んでいけばいいのではないでしょうか。

検討②ニッチな旅行会社:スペースワールド、STWの場合

そしてこちら、秘境や比較的マイナーな地域へのツアーも得意とされている旅行会社さん2社。両方に感じた特徴は、総じてこんな感じです。

・個人旅行に近い形で手配してくれる

・出発日が決まっていない

・特定の地域に特化したプランをたくさん持っている

両方とも団体のパッケージではなく、希望があった時点で個人向けに航空券や宿の手配をしてくださるようです。

よって出発日の融通もつきやすく、何より団体行動のストレスなく自由に国を楽しめることが、モロッコを熱望していた私に魅力的でした。

 

基本、街歩きは各々自由ですが、移動は現地の乗用車を手配してくださり、全行程で自分たち専属の車とドライバーがつきます。

加えて、2泊3日の砂漠周遊含めたアトラス越えツアーでは日本語ガイドもついてくれるので安心でした。

スペースワールドに決定!STWとの違いは?

最終的に、私たちはスペースワールドで申し込むことにしました。

STWとの2択だったのですが、決め手となったポイントは下記になります。

①フェズでの滞在時間が多い

フェズでの滞在時間について、STWが半日しか時間がとられていません。それに対し、スペースワールドでは1日半の時間をとってくれていました。

世界一の迷宮都市ともいわれるモロッコのマストスポットです。半日で楽しめるイメージが全くありませんでした。実際に行ってみてですが、1日でも足りないくらいです。

②料金が少しだけ安い

STWに比べて、スペースワールドの方が少しだけ安かったことを記憶しています(リサーチ不足かもしれないのですが)。

かといって、ホテルのランクや内容などもそんなに変わるところがは見受けられず、おれならリーズナブルな方を...と思い、ここに決めました。

③延泊や宿の変更などアレンジ幅が広い

スペースワールドは既存の行程に対し、ある程度セミオーダーのような対応をしてもらえます。

私たちは、

・フェズ、マラケシュの宿をリヤドに変更

・フェズ、マラケシュの宿の夕食を抜きに(現地で食べ歩きを楽しみたかったので)

・マラケシュにて1泊延泊

でオーダーさせてもらいました。

これは、自分たちの希望の旅をする上で本当によかったです。特にマラケシュは見どころが多く、延泊して正解でした。

※ただし宿は高級ホテルというわけでなないので、リゾートのようなラグジュアリー空間を求める方は追加料金がかかるかもです。

  

しかも私たちが行った2月は閑散期なのか、料金が一番リーズナブル(笑)

そうして吟味した結果、こちらにお世話になることに決めました。

いざモロッコ、出発...

総じて11日間の旅。憧れのモロッコ。

「時間とお金の都合をつけられれば、こうしていこうと思えば行けるんだなぁ...」

そんな感想のもと、なかなか実感がないまま無事出発の日を迎えるのでした。

 

次回からは、日程に分けて現地での出来事をお伝えしていきます。

▼▼▼続きはこちら▼▼▼

www.satsukilog.com

 

~2019年11月14日:追記~

お世話になったスペースワールドのことを詳しく追記しました。

私たちがここに決める際、あまり聞かない会社だったため口コミを調べてたのですが、あまり出てこなかったので。。きっと同じ不安がある方もいらっしゃるかもしれないので、気になる方はよければご覧ください。

www.satsukilog.com