サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

ズボラのスムージー作りに欠かせない!ビタントニオマイボトルブレンダー

先日、朝食に野菜スムージーを取り入れていることを書きましたが、今日はそれを作る家電のお話です。

www.satsukilog.com

正直、スムージーって洗い物のことを考えたら非常にめんどくさい...

私はこちらのブレンダーに変えてからだいぶ楽になりました。

それまでのミキサー歴

スムージー生活を始めて5年以上たっていますが、当初は、ごく一般的なミキサーを使って作っていました。

いわゆる全体を支える台に、ブレード内臓のガラスボトルを設置して使用するもの。

よくあるこんなのです。

f:id:stk5:20190707182118j:plain

たまたま誰かの結婚式のカタログギフトで頼んだものだったのですが、あまり使いやすいものではありませんでした。

特に「衛星面」と「洗い物面」には個人的限界を感じており、ある時思い切って新しいブレンダーの購入に至ったのです。

ビタントニオブレンダーをおすすめする理由

ビタントニオのブレンダーは「マイボトルブレンダー」「ミニボトルブレンダー」の2種類があるみたいですが、私は「マイボトルブレンダー」の方にしました。

www.vitantonio.jp

「ミニボトルブレンダー」の容量が280MLであることに対し、「マイボトルブレンダー」は400ML。

スムージーって意外と野菜の量いるし、280MLではきっと足りないと思ったので。

1.衛生面安心!ブレードの取り外しができる

やっぱり一番感じているメリットはコレ。

通常のミキサーはボトル部分とブレードが一体化していますが、それによって下記のようなデメリットが発生してしまいます。

・ブレードの細かいスキマに汚れが詰まりやすい

・しかもボトルの底にあるので洗いにくい

めんどくさいだけではなく、衛生的にも悪そう...

スムージーって、野菜の繊維がミキサーに絡みつくんですよね。

一般的にボトルに内蔵されているブレードって、奥側とか内側とか、スポンジが届きにくくて。気づいたらそこに洗い残しの繊維(しかも劣化したもの)がどっさり、なんてことが頻繁にみられて、「美容と健康のために始めたのに、こんなミキサーで作ってたら逆に体に悪いんじゃ?」という本末転倒なことを思う始末。

 

これに対して、ビタントニオマイボトルブレンダーのブレード部分はフタとして取り外し可能。

なので、ボトルとブレードの取り外しがきかないミキサーの時に感じていた、手の届きにくかったブレードの内側や細かいスキマなど、特別な器具(棒付きのたわしとか)を使わずとも念入りに洗えるんです。

これによって、洗い残しの劣化した繊維に悩まされることもなく、精神的にも衛生的にも気持ちよくスムージーを飲むことができるようになりました。笑

2.家事ラクチン!ボトルがそのままコップになる

これで何が便利かっていうと、洗い物が減ることにあります。

よくあるミキサーって、ボトルに野菜とか入れて撹拌させて、出来上がりをまた別のコップに注いで飲む、というスタイルのもの。

単純に洗い物が増えることだけではなく、スムージーって結構ドロドロしていて、ボトルとコップ2回も洗うとなると、排水溝の詰まりも早くなるんですよね。。

この辛さ、家事経験者の方ならきっとわかってくれるはず。

なので、この洗い物面も通常のブレンダーに対して煩わしく思っていた要因でした。

 

ところが、ビタントニオのこちらのブレンダーの場合、出来上がったボトルはそのままコップとして使用できるので、大きな洗い物が1つ減ることで面倒なことをせずに済みます。

ズボラな私にとってはめちゃくちゃでかいです。笑

3.時短に便利!40秒のタイマー付き

ビタントニオのブレンダーにはタイマーがついており、動き出してから一定の時間がたつと自動的に止まるようになっています。

こちらの「マイボトルブレンダー」の場合は、40秒。

わざわざボタンを留めたり時間を気にする意識を持たなくていいので、その間、包丁とかまな板とか計量カップとか、さっきまで使っていたものを無心で洗うのみ。

 

小さなことのようですが、地味に時間を気にするストレスから解放されて、なぜだかその一瞬の家事のスピードもアップしたように思います。笑

やっちまった...ビタントニオブレンダーの失敗談

購入してしばらくは快適なスムージーライフを送っていたのですが、ある日大失態を犯してしまいます。

1.パッキンの外れにはご注意を

パッキンというのは、フタ部分についている漏れ防止のための輪っか状のゴムのことです。

一度、このパッキンがきちんと定位置にはまっておらず、中途半端に浮いたままミキサーの動きにかけてしまったことがありました...

野菜を撹拌しているのと同時にパッキンが外れ、スキマからスムージーがドロドロ...

出来上がりの中にゴムの破片が入っているし、本体全体も水分で汚れてしまい、最悪でした。

2.本体の水洗いは絶対にやめましょう

で、急いでボトルを外して本体を軽く水で流したのですが…

水の当たり所が悪かったのか、40秒タイマーが壊れてしまいました。

もうアホとしか言いようがないのですが、パニックだったので仕方ない。

幸いミキサーの機能は何ら問題はなかったので、残念ながらタイマーなしで使用しています。

アフターフォローはありなのでご安心を

まぁこんなこともありましたが、カスタマーセンターに連絡したらアフターサポートもきちんとしてくれました。

通常、パッキンが壊れたらブレードごと再購入しないといけないようなのですが、今回限り、無料でパッキンのみ送ってもらえました。

万が一、ボトルやブレードが劣化し部分的に取り替えたい場合でも、別料金で希望の部品だけ購入可能だそうです。

 

あまりそんなことにはなりたくありませんが、長く使えるフォローはしれくれそうなので安心ですね。

まとめ

結局は、ビタントニオのブレンダーは

・衛星面

・洗い物

・使い勝手

では文句なしだけど、

・部品面

・本体強度

では注意してね!ということです。

まぁデメリットになりうる部分は、私の使い方の不注意が過ぎた、ということになるので、丁寧に使用されていたら何も問題はないはず。

 

さいごに、知り合いの家電マニアから言われた言葉をひとこと。

「ミキサーは結局、ブレードを回すモーターはどのメーカーも変わらん!だから、洗いやすさとブレードの強度を重視して買え!!」

...つまりは、ブレードを回す馬力が大体一緒なのだそうです。

なので、取り外しと時短のみを考えたこの選択は、自分のニーズの的を射た、いい買い物ができたかな、と。

 

参考にしてもらえたら嬉しいです。