サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

【雑談】メンタルヘルスと外見~これからやりたい4つのこと~

f:id:stk5:20200126114623j:plain

年が明けたからでしょうか。

購買意欲というのか、セルフケアに関する欲求がムクムクと湧いています。

今日は完全に、そんな雑談ブログです。

美容・外見、自分のためにやりたいあれこれ

2019年後半の半年間、何を隠そう心身やられていました。

その間マイナスをゼロに戻すことに必死で、外見を意識することはもちろん、積極的に何かしようという気にもなりませんでした。。

最近やっとゼロをプラスに変えるべく気分が前向きになってきたので、やりたいことをとりあえず列挙します。

ヘアチェンジ

歴代で勤めた会社は比較的若い社風の企業が多かったので、ある程度好き勝手していたものの、ここ数年はダークカラーに落ち着き、ぱっつんストレート・ワイドバング・ベリーショートなどを黒髪ベースで遊んでいました。

しかし今、久々ヘアカラーの気分です。

今やりたいのは、太めのハイライト。カラーはシルバーやアッシュ系が気になる。

黒髪もせっかく板についてきたので、あえてプリンっぽくブラックとカラーの2トーンでバシッと決めるのもかっこいいな、と思っています。

メガネの新調

視力両目0.5前後という微妙なラインを行き来しています。

数年前、コンタクトを検討して眼科に行ったものの、入れるのが下手くそすぎて10分もかかり、毎朝のことを思うと気が遠くなって諦め、「別に(メガネを)かけてもいいけどなくてもいける」という医者の言葉に甘え、未だに裸眼であがいています。

運転時にはさすがにメガネを着用していますが、それを作ったのはもはや大昔。お世辞にも格好がつくとは全く言えません。。

そろそろ裸眼にも限界を感じるため、視力矯正兼ファッションアイテムとしても使えるものを新調したいです。

理想はジョン・レノンのような、華奢なブラックorゴールドのフレームのクラシックな丸メガネ。

残念ながら人様に「...ないわ」と言われてしまうくらいメガネが似合わないタイプなので探してみてからのチャレンジですが、そうも言ってられません。

しばらくはメガネジプシーになりそうです。

歯のホワイトニング

歯科衛生士の経験がある後輩に言われたことがあります。

「美容のためにセルフケアすべき部位こそ、歯だ!!」と。

それがずーーっと心にひっかかっており、歯のホワイトニングが気になっています。

一部的な箇所なので自己満足にすぎないかもしれませんが、こういう些細な部位まで気をつかえるようになっていきたいな、という期待も込めて。。

とはいえ歯科での治療はなんとなくハードルが高いので、市販の歯みがき粉やテープから始めてみようかな。

スキンケア製品の変更

過去に『日経WOMAN』の特集で「女医が認めるコスパ良コスメ」で絶賛されているのを読んで以来、スキンケアはもっぱら無印良品の高保湿タイプの化粧水をリピートしていたのですが、ここにきて同じ無印良品内でタイプ変更をしようか悩んでいます。

気になっているのは、「エイジングケア化粧水」か「ハーバル化粧水」。

年齢的にエイジングケアに移行すべきかと思いつつ、アロマ系に弱い私はハーバルのあの心地いい香りも捨てがたい。。

今までの化粧水が無印の中の最安値ラインだった分、どちらにせよコストは上がりますが、30代の自己投資と思って変更を検討中。

メンタル不調は外見へのモチベーションに関わる

心がやられると、今まで興味のあったものへの意識が薄れる、普通にできていたことが億劫になる、とはよく言ったものです。

元々美容マニアでは全くありませんが、暗黙の義務みたいなもののもと、最低限のたしなみとして今まで気を付けていたケアをする気にもならなかったのですから。

やはり外見や見られ方に対する意識は、メンタル具合のバロメーターなのだなぁということを、改めて実感。

あまり無理せず、地道にできることからやっていこうと思います。

 

1つ気になっているのが、これからの仕事探し。

ハイライトにはしたいけれど、このヘアスタイルだとさすがに舐めてますね。。

まぁ自分くらいになると向こうから寄ってくるよね、と躊躇なく言えてしまうような、ローランドさま並みの根拠なき自信と図太い神経がほしいと思う今日この頃です。笑