サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

"おうちソクたび"体験記◇旅行自粛の夏にこそ、自宅でできる旅気分

海外旅行の話題ではありませんが、今回は妄想旅行のエントリから。

ネットで見かけてずっと気になっていた、「おうちソクたび」を使用してみました。

「おうちソクたび」とは、簡単にいうと、1箱に特定の旅先の食材や特産物がたくさん詰まった福袋のようなものが自宅に届く、という疑似旅行サービス。

この、どこにも出かけづらいご時世において、自宅で旅仕様に気分転換できるというのが新鮮だし、ありがたいですよね。

私もブログでちょこちょこいろんな方が紹介してらっしゃるのを目にし、一度試したいなぁと思っていました。

先日、そんな「おうちソクたび」をついに1箱購入。

とっても面白いサービスだったので、皆さんにもご紹介したいと思います!

「おうちソクたび」とは?

まずは「おうちソクたび」の基本的な情報から。。なのですが、私が細々と話したところで、、なので、サクッと端折って説明します。

まずはこちらを(公式サイトのスクショを拝借▼▼▼)

f:id:stk5:20200801144303j:plain
何件か指定のプランがあり、希望のプランを申し込むと、その旅先の食材やしおりがつまった1箱が自宅に届くという疑似旅行サービス。行き先(どこの特産品が届くか)は届くまでのお楽しみ!ということで、プレゼントをもらえるようなワクワク感を煽られる。笑

ちなみに申し込んでから届くまでも、毎日ラインで旅先のヒントが届きます。

・「砂」に関する絶景スポットがあります!

・怪獣ゴ○ラにも縁のある島です!

とかとか。荷物の到着日もあらかじめし指定してくれるので便利(土日が多いようです)。実際に手に取るまでのこうした演出にも、非常に気分が高まります。笑

ouchi.sokutabi.com

運営元はOrange株式会社という企業で、もともと「ソクたび」というミステリー旅行的なサービスを展開されていたようですね。コロナでそれが難しくなり、現在は旅先の魅力を自宅に伝える"逆旅行"のような、この「おうちソクたび」に切り替えられているのでしょうか。どこにも行きづらい昨今、閉塞感のある日常に大変うれしいサービスだと感じました。

私が購入したのは"まんぷく島旅気分"

さてこの「おうちソクたび」、プランが何通りかあるのですが、私の購入時は下記の3つ。

  • 隠れ里グルメ旅気分/¥6500くらい?(忘れたけど他よりちょっと高かった)
  • まんぷく島旅気分/¥5980
  • のんべえ秘湯旅気分/¥5980

夏と言えば海、海に行けない分ちょっとでも非日常を味わいたい、という安直思考で「まんぷく島旅気分」をチョイス。消費税・送料込みで結果的に7000円くらいでした。

届いた商品のご紹介

早速、届いたのはこちら。行き先もこの時に初めて判明。

太平洋ど真ん中の島!こんな機会がない限り、きっと繋がらなかっただろうなぁ。

f:id:stk5:20200801143427j:plain

届くのが楽しみすぎて色々調べてしまった結果、途中でもしやあそこかと思ってはいたけど、実際、見知らぬ土地の特産品が届くのはやっぱりテンションが上がります。

今後、利用される方がいては楽しみが半減すると思い、具体的な地名や地図が書かれてある箇所はモザイクをかけておきます。笑(細部は消し切れていないので、バレてもOKという方は、どうぞご自由にご拡大を)

中に入っていたのは、金目鯛の煮つけ・本ガツオのしぐれ煮・ウツボの蒲焼など合計7店の海産加工食品と、旅のしおり&観光パンフレットたち。

もちろんすべて島の近海で取れたものばかりなのだそうで。普段、海産物に囲まれた生活なんてしたことがないので、ここまで立派な食材がたくさんあって、新鮮。。 

f:id:stk5:20200801143511j:plain

同梱されているしおりには旅の行程と調理例が記載されており、朝・昼・晩とこのようにいただくことで地元での旅気分を味わうことができるよー、という意図のようです。

食卓にて特産品を実食

私と夫の仕事の休みや帰宅時間の都合上、普段一緒に食卓を囲めるタイミングが限られているのでしおり通りとはいきませんでしたが、何回かに分けて晩ご飯にて実食。

f:id:stk5:20200801143549j:plain

一番存在感を放っていた金目鯛の煮つけを早速。身がふっくらしていて、おいしい。。こんなに立派なものを自宅で食べるとは、なかなかありませんよね(うちだけ⁈)。波浮天も、酒のお供にいい感じ。(旦那作、エビとズッキーニの炒め物とミョウガモリモリ冷や奴とともに)

f:id:stk5:20200801143616j:plain

カツオのしぐれ煮×骨まで柔らかカツオでカツオ祭り。しぐれ煮もショウガがしっかりしみていておいしかった。あとで知りましたが、骨まで柔らかカツオはそのまま食べるものではなかったようで。正しくは、ほぐして和え物や酢の物にするのが定番のようです。旦那め。

f:id:stk5:20200801143642j:plain

イサキの南蛮漬けは安定のお味。あしたば和えは、地元の青菜と合わせた郷土料理なのだそうで、ご飯のお供にとてもよかった。チャーハンとかにしてもよさそう!(この日はスーパーのカツオのたたきとで更に海の幸祭り)

あとはウツボの蒲焼が残っているのですが、しっかりおいしくいただきたいと思います。

 

お届けするには工夫の要する海の幸。自宅調理の手間がかからないよう、すでに加工・冷凍して送ってくださったのがとてもありがたい。私の舌には少し味付けが濃かったのだけれど、お魚大好きな旦那は私以上に気に入ったみたいで良かった。

たしかに「"まんぷく"島旅コース」、しっかりいただきました。個人的には地元のジュースとか銘菓とか、一般に女子が好きと言われるものもほしかったなぁ!

旅行に行けない日々はこれで旅気分を味わう

先述の通り、もともとその地域の特産物とか、工夫された食文化とかが大好きな私。(旅先で名産を活かしたご飯のお供や調味料が合ったら絶対手に取ってしまう...)

旅好き×地元の食材好きの人間にはとってもいいサービスでした!

何より、こんなくさくさしたコロナ禍の自宅生活で、束の間の気分転換と旅気分を味わえました。本当に微々たるものかもしれないけれど、このご時世の観光地振興にも役にたてているのだとしたら、それこそwin-winなサービスだと思う。

このおうちソクたび、定期的に行き先を変えてサービスを展開されているようなので(見ると1~2回/月くらい)、またタイミングを見て利用したい。最近では海外ver.もNEWプランとして登場したようです。

これから色んな旅先と同時に楽しみも増えるといいなぁ!

 

今日から8月。

太陽の明るさやその季節特有の解放感で、知らない土地の空気を浴びに行くにはぴったりの季節なのに、、反するコロナ禍で、旅行に行きたくてもいけない、という方は多いのではないかと思います。

そんな時に、気分転換でおうちソクたび、利用してみてはいかがでしょうか??

こんな世の中ですが、楽しくいきましょう。笑