サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

ペーパーレスにしないモノ|旅の写真はあえてアナログアルバムで

年の瀬にこんにちは、サツキです。

年末と全然関係ありませんが、今年中に終わらせようと思っていた写真整理のことを書かせてください。

 

わたくし、自他ともに認めるアナログ人間です。

スマホは必要最低限の機能があれば十分だし、本も電子書籍より紙媒体派、タスク整理も手書きで紙に書いた方が頭に残りやすい。

そんな私が、ペーパーレス時代に相反してやめられないもの。

それは写真プリントです。。

f:id:stk5:20191229150241j:plain

旅の記録はあえてプリント出力しています

データ化の恩恵にあやかって大量に写真を保存できる昨今。。

スマホやパソコンを開いたら、すぐに思い出の写真を見ることができます。

ですが私は、旅行の写真だけは(ピックアップしたものを)敢えてプリントしてアルバムにする、という形にこだわっています。

写真だけだとわからない、その時の空気をなるべく鮮明に覚えておきたいといった理由でしょうか。

わざわざプリントする理由

なんというか、そこで見たものや出会った人の記憶を風化させたくなというか。

なので、今までも旅行に行ったときは必ず、ちまちまとスケッチブックに写真を貼りコメントを残し、アルバム兼旅行記みたいなものを作っておりました。

(もちろん、全部出力したらキリがないので、これというものを厳選して)

f:id:stk5:20191229150041j:plain一部抜粋。もう5~6年ほど前のもの。お世話になるのはもっぱら無印良品のスケッチブック。

 

食べたもの、行った場所、印象的だった人。

手書きの地図や訪れた場所の情報なども添えて、その時にどんな感動があったかなど、主観的な感想を交えて書いていきます。

めんどくさいっちゃめんどくさいですが、こういった作業は嫌いではないので楽しんでやっているという感じです。

海外旅行の際は写真がどうしても増える

そんな中、国内の旅行以上に思い入れが強くなってしまうのが、海外旅行。

国内だと「行こうと思たらいけるやろ」という気持ちがどこかに否めないのですが、海外となるとそうもなりません。

一生に一度(多分)。思い入れMAX。もう背水の陣状態。

 

今年の頭にモロッコに行きましたが、大学卒業以来、実に10年ぶりの海外。

社会人で長期休暇を取ることがいかに難しいかを思い知り(私の所属した会社だけかもしれないが)、二度とないチャンスと言わんばかりに写真を撮りまくりました。

その数なんと、約2500枚。。さすがにこれは今まで通りではすまんぞ。

ということで、とりあえず格安のネットプリントの業者を探し、大判のアルバムを探し、写真をそこに収納。

プリントした写真は2500枚→350枚に厳選したというものの、大量の写真を前に今まで律儀に書いていたコメントを書く根性はさらさらなく、行った場所や特記しておきたいことのみをポストイットに記入し、張り付けてなんとか対応。

f:id:stk5:20191229142321j:plainもはや突っ込んだだけ!!だがその前には写真ピックと補正という鬼のような作業で7割の気力を使った。

本当は、最高の国だったからこそもっと凝ったものにしたかったのですが、この数を前に限界がありました。無念...!

ウズベキスタン旅行の写真整理が終了

そしてこの12月、私は今年2度目の写真整理に追われていたのでした。

まさか、転職した会社を辞める羽目になるとは1年に二回も海外に行けるとは思っていなかったのですが、先日ことの結果、3番目くらいに憧れていたウズベキスタンに行ってきたのです。2番目はトルコ。いつか絶対行ってやる。

 

そこでも相変わらず、ここぞとばかりに写真を撮りまくり、その数およそ1500枚。

一人旅だったので1人分のカメラしかなかったのが幸いだった。でもピック数はモロッコより多い約400枚になってるってどういうことじゃ。

例のごとく厳選して、ネットプリント注文して、アルバムにイン。

f:id:stk5:20191229142456j:plain

12月の旅行だったので駆け足でしたが、今年中に終わらせたかったのもあり、なんとか今日終えることができました。

格安ネットプリントはしまうまプリントが便利!

ちなみに私がいつも利用するのは、しまうまプリント

ネットプリントで検索すると1発目に出てくるので、シェアNo.1なのでしょうか。

通常のLサイズなら1枚6円という激安価格の上、送料無料というのが嬉しいです。

www.n-pri.jp

気になる印刷の美しさは、正直まぁ普通な感じです。笑

格安らしいというか、一眼レフやミラーレスに対して若干画素数の粗い状態でのプリントだと思うので、いいカメラで撮ろうがスマホで撮ろうが出来上がりにあまり変わりは感じられません。

 

でもきれいなデータはハードディスクにちゃんと残っているので、私はあまり気にしていないです。

それより大量の写真プリントが格安であがってくるということの方がありがたい。

ちなみに今回は393枚印刷して税込み2,593円でした。

他者でいうとフジカラーと比較すると、1枚8円になって合計が3,458円。

約1,000円の差。1枚は2円の差ですが、数が数なので最終的にはまぁまぁな差になるのですね。。

しまうまプリントは何度か利用していますが、値段の割にクオリティも高く対応も早いので、印刷を検討されている際はぜひ使ってみてください。

思い出を具現化する、それが写真

結局は人の好みだとは思うのですが。。

個人的に旅とは、音・匂い・風・光・人の温度感のもろもろ全てが重なって"その時の一瞬"になるような気がしていて。

写真だけだとどうしても視覚のアプローチに偏ってしまうので、写真に言葉を添えることでその時の空気感みたいなものをできるだけ鮮明にしておきたいのかもしれません。

 

ただ、やっぱり今回のような枚数になるとコメントを残すのにも限界がある。

ということで、実はブログを始めたのもこれがひとつの経緯です。

ブログだと、感じたことや見たものを手書きのアルバム以上に自由にアウトプットできるから。

ちなみに今回のウズベキスタン旅行記も書く書く詐欺で手つかず状態ですが、年明けから書いていきたいと思います。よろしければお付き合い下さると泣いて喜びます...!!

 

スマホで簡単に写真が取れるようになった分、それだけ1枚の価値が少なくなっている気がするので、大事な思い出にはこうしてきちんと形をもたせてやりたいと思うのでした。

ちゃんちゃん。