サツキログ

元社畜アラサー女、好きなモノで統一されたシンプルライフを目指します

【近況報告】夏の体調不良と退職の件

f:id:stk5:20191101115303p:plain

近況報告です。

今更の報告になるのですが、実は、勤めていたバックオフィス系のお仕事を8月に退職していました。

 

原因は、人間関係と仕事内容の2つによるストレスです。

以前からちらほら体調不良に関してはブログで触れていましたが、これによって医者の世話になり診断書もいただいてしまうという始末。

 

今までの社会人生活でノルマやパワハラ、長時間労働にまみれ、順調に社畜として育ってきてそれなりのことでは動じなかったし、ストレス耐性もどちらかというとある方だと思っていたので、まさか自分が折れてしまってショックではありますが…

 

お医者さんから「あと半年続けていたら鬱になってたよ」と言われて、すっきりしたというか諦めがついたというか、なんというか。

「もうそこまでせんでもいいかな...」と思ってしまったのです。

 

人間関係、仕事内容といったら簡単すぎる聞こえになるのですが、一言では言い表せないような独特で変わった職場環境でした。

 

去り際の上司面談の際、「うちはまだ企業として成熟していない、守り切れなくてすみません」と逆に謝られてしまった。

それほど、社内の役職者も認める異質な環境だったと捉えて、自分が弱かったとか、自分に原因があるとかは思わないことにしている。

もちろん頑張りが足りなかった部分もあるんだろうけど、正直そんなことは、今は考えたくない気分なのです。

 

とりあえず、人間のエネルギー値みたいなもんがあるとしたら、我が人生史上ミニマム値くらいに低いんちゃうかってくらいに今なってます。瀕死。

 

というわけで、1年にも満たない短い期間だったけど、自分の中での優先順位や価値観、今後の人生設計を考えるいい機会だと思い、潔く辞めることにしました。

 

ストレスの内容とか環境とか身体症状とか、書きたいことはいっぱいある。

でも実際書き始めたら長編小説並みに広がってしまいそうだし、そうなると私が考えていたブログと趣旨が異なってしまうので、敢えて書きません。

 

本当いうと今回のことも、わざわざ書かなくていいと思ったのですが、今後ブログを書く中で、現状を伏せたままだと後々辻褄が合わなくなり、それこそ文章の自由がきかなくなりそうだったので、今のタイミングでご報告とさせていただきます。

 

幸い相方も働いているし、しばらくはお金関係の制度を色々使えそうなので、それがあるうちは今まで払った税金の応酬をいただけると開き直り、ぼちぼち生きていこうと思います。

 

しんどいのに頑張っている人もたくさんいらっしゃる中、リタイアしてしまったことに対してやるせない気持ちと心苦しさは否めませんが、この場に免じてフレフレと心の中で思ってやっていただければ泣いて喜びます。

 

以上、報告でした。